2017年9月2日土曜日

Raspberry Pi3で、コンソールからpygameを使用して画面表示に挑戦(その1)

Raspberry Pi3で、コンソールからpygameを使用して画面表示に挑戦(その1)

この記事「Raspberry Pi 3 で、SSHからコンソールに画像をfbiで出力してみた。」で、fbiコマンドを使ってみたが簡単なようで使い難かった。

pygameは標準で入っているようなので、pythonで使ってみる。

参考にしたWebは、こちら

sudoで実行すると動きます。
終了するとコンソールに戻るのでsleep入れてあります。


#!/usr/bin/python 
# -*- coding: utf-8 -*- 

import pygame 
import os 
from time import sleep 

os.putenv('SDL_FBDEV', '/dev/fb0') 
pygame.init() 

lcd = pygame.display.set_mode((480, 320)) 
lcd.fill((255,0,0)) 
pygame.display.update() 
sleep(2) 

pygame.mouse.set_visible(False) 
lcd.fill((0,0,0)) 
pygame.display.update() 
sleep(2) 

0 件のコメント:

コメントを投稿

久しぶりに読書「1440分の使い方」

今回初めて、 Amazonプライム に登録して、午後から読書と映画鑑賞。  「1440分の使い方」 が読みたくて、電子書籍を324円で買うか、読み放題で読むか、迷いながら選択しました。 【感想】 僕が知りたかったヒントが少し書いてある気がします。 書いてある言葉は簡単で...