2018年2月9日金曜日

Rapberry Pi3 のMPEG-2 ライセンスキーを買ってみた。

MPEG-2ライセンスの入手と設定は、グーグル先生で適当に


価格は2ポンド
TTSは160.12円(2018.2.3)
PAYPALで直接支払ったので327円 

3時間後にメールでコードが届きconfig.txtにコピペ

さっそくffmpegで変換。

ts => mp4 へ変換だけだと0.9倍速、
サイズ変更とインターレス解除を行うと0.35倍速。

決して早くはないけど、バッチ処理するんで問題なし。
変換中でも問題なく録画されていたので、予想以上に使える期待。

----------

インストールは、ここを参考にした。



wget https://ffmpeg.org/releases/ffmpeg-snapshot.tar.bz2
tar jxvf ffmpeg-snapshot.tar.bz2
cd ffmpeg
./configure --enable-static --enable-omx-rpi --enable-mmal
make -j4
sudo make install

2018年2月8日木曜日

Raspberry Pi3で、コマンドをバックグラウンドで実行

ここを参考にした。

# バックグラウンドで実行
sleep 10 &


末尾に&をつけて実行すればOK
でも、ログアウトするとプロセスがkillされる。

# プロセスを確認
ps u


ログアウトしてプロセスを実行させるには

# バックグラウンドで実行
nohup sleep 10 &

sshでログインして、これで実行させて放置です。

2018年2月3日土曜日

cronでシェルスクリプトが動作しなかった

めちゃくちゃ苦労しました。
シェルスクリプトが動作しないのは、なぜ!?がわからず1週間かかりました。

取り急ぎcronが動いているか確認します。

ps aux | grep cron

動いているようなら下記を追記してログを確認

crontab -e
#追記
* * * * * hogehoge >>log.txt 2>>error.txt

パスが通っていないか、権限の設定が適切でないか、そんなところが原因でした。

Googleプライバシーポリシーを読み込んでみる【記事は途中】

以前から気にはしていましたが、ずっとスルーしていた「Googleプライバシーポリシー」を読んでみました。