2012年8月30日木曜日

pythonでGUI操作を自動化してみる。

タイトルが大げさでごめんなさい。

右クリックを連打するスクリプトを作ってみました。(Y!モバゲーを楽しむ為に)



GUI操作を自動化するソフトは色々ありますが、

今回は xautomation を使ってみました。

インストールは、apt-get install xautomation で行い。

xte というコマンドが使え下記のようなオプションがあります。


xte 'key [KEY]'
xte 'keydown [KEY]'
xte 'keyup [KEY]'
xte 'mousemove [x座標] [y座標]'
xte 'mouseclick [ボタン]'

で、早速 pythonで、5回/秒 1万回 左クリックするスクリプトを作ってみました。


import os
import time
for i in range(10000):
    cmd = "xte 'mouseclick 1'"
    os.system(cmd)
    time.sleep(0.2)
簡単ですね。

sleepを初めて使ったんですが、これは 0.2秒間 待ってもらう関数となります。


使ってみましたが、威力は抜群、考えれば使い道は広がりそうです。
日々繰り返している操作はたくさんあるので、pythonでお手軽に作れそうです。
さしあたって、IDとPassを入力してくれるアプリが便利そうだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

久しぶりに読書「1440分の使い方」

今回初めて、 Amazonプライム に登録して、午後から読書と映画鑑賞。  「1440分の使い方」 が読みたくて、電子書籍を324円で買うか、読み放題で読むか、迷いながら選択しました。 【感想】 僕が知りたかったヒントが少し書いてある気がします。 書いてある言葉は簡単で...