2018年3月11日日曜日

pythonで外部コマンドを実行するにはsubprocessを使う

このところラズパイで色々遊んでますが、完成まで至っていないので記事にするほどのまとまりがないのが困りごとかな。

簡単ですが、メモとして、pythonで外部コマンドを実行するには subprocess を使う。をまとめます。

res = subprocess.call(cmd,shell=True,stdout=subprocess.DEVNULL,stderr=subprocess.DEVNULL)


shell=Trueで、ストリング形式で動いた、将来的には使わない方がいいみたい。
ffmpegを実行させる際、Trueじゃないとうまく動かなかった。

stdout=subprocess.DEVNULLstderr=subprocess.DEVNULLを設定すれば標準出力が出なくなり、詳細を表示したくない場合は、これを設定。


0 件のコメント:

コメントを投稿

久しぶりに読書「1440分の使い方」

今回初めて、 Amazonプライム に登録して、午後から読書と映画鑑賞。  「1440分の使い方」 が読みたくて、電子書籍を324円で買うか、読み放題で読むか、迷いながら選択しました。 【感想】 僕が知りたかったヒントが少し書いてある気がします。 書いてある言葉は簡単で...