2012年8月21日火曜日

pythonで nicovideo-dl を使ってみる。

ニコニコ動画をダウンロードして、後日ゆっくりと鑑賞したいと思い調べていたら、ubuntuに nicovideo-dl というコマンドを発見。便利です。

Synaptic からチェックしてダウンロード。

nicovideo-dlのオプション:

  -h, --help            print this help text and exit
  -v, --version         print program version and exit
  -u USERNAME, --username=USERNAME
                        account username(アカウント)
  -p PASSWORD, --password=PASSWORD
                        account password(パスワード)
  -o FILE, --output=FILE
                        output video file name
  -q, --quiet           activates quiet mode
  -s, --simulate        do not download video
  -t, --title           use title in file name(タイトルをファイル名にする)
  -l, --literal         use literal title in file name
  -n, --netrc           use .netrc authentication data
  -g, --get-url         print final video URL only
  -2, --title-too       used with -g, print title too



python で実行するには下記のようにして、urlを指定して実行すれば書いてきに動作してくれる。(エコノミーの判定方法がわかれば、もう少しよくなるんだがなぁ)

import os

def nicodl(url):
    cmd  = "nicovideo-dl "
    cmd += "-u アカウント "
    cmd += "-p パスワード "
    cmd += "-t "
    cmd += url
    os.system(cmd)

0 件のコメント:

コメントを投稿

久しぶりに読書「1440分の使い方」

今回初めて、 Amazonプライム に登録して、午後から読書と映画鑑賞。  「1440分の使い方」 が読みたくて、電子書籍を324円で買うか、読み放題で読むか、迷いながら選択しました。 【感想】 僕が知りたかったヒントが少し書いてある気がします。 書いてある言葉は簡単で...